沿革

1942年  5月 富山市砂町12番地に当時の国策により県内11社を企業合同し、
「富山県統制製薬株式会社」を創立
1944年  4月 現商号「第一薬品工業株式会社」に改称
1955年 12月 本社事務所及び工場を富山市下奥井1番地へ移転
1969年 11月 本社事務所及び工場を富山市奥田町へ移転
1977年 10月 GMP適合工場竣工
1986年  8月 新研究所竣工
1995年  4月 改正GMPに適合させるため、本社事務所及び工場を富山市草島へ全面移転
2001年  6月 液剤生産能力強化のため、調液・充填・包装ライン更新
2002年 12月 製剤棟クリーンルーム及び物流倉庫増築
2006年  5月 GMP強化のため、製造エリア更衣室増改修
2009年  4月 錠剤生産能力強化のため、製剤・包装一貫ライン導入