研究開発

配置薬からOTC製剤の開発まで

多様化する生活者のニーズに応えるべく、付加価値のある製品開発を目指し、生活者ニーズと研究開発から生み出されたシーズの両面から製品化の可能性を探っています。

製剤設計の受託

新製品の開発の一環として、製剤設計,試験法の設定、包装仕様検討、安定性試験までの業務受託を積極的に進めています。
開発された製剤については、スケールアップ検討から受託生産へと迅速に対応します。

製剤開発

基礎的な処方検討から製剤設計、工業化検討、製造条件改善まで、製剤についての幅広い検討を行っています。
ドリンク剤、錠剤、顆粒剤、丸剤等様々な剤形に対応し、日々技術力の向上に努めています。

分析・評価

製剤の試験法を検討・設定し、開発品の予備評価から製造販売承認申請に向けた規格試験、安定性試験などの試験全般を実施しています。