薬の正しい服用時間|食間とはいつ飲めばいいの?

食前? 食間? 食後?

 お薬のパッケージや添付文書には、食前、食間などの飲み方が記載されています。
今回は、薬の正しい服用方法を確認しておきましょう。

食事をする30分位前に服用してください

 胃の中に食物が入っていると効果が弱まる医薬品や、食事中の効果を期待している医薬品などに記載されます。

注1)

例:漢方薬、胃腸薬(健胃作用)、糖尿病薬など

食事をしてから30分以内に服用してください

 消化剤や胃に負担をかけやすい医薬品などに記載されます。

注1)

例:風邪薬、解熱鎮痛剤、胃腸薬(消化作用)など

注2)

食事と食事の間、食事をしてからおおよそ2時間後を目安に服用してください

 食事の影響を受けやすい医薬品に記載されます。

注1)

例:胃腸薬(胃粘膜修復剤)、漢方薬など

注2)

就寝前

就寝の1時間位前を目安に服用してください

 薬の効果が出始めるまでには、服用後30分程度はかかります。就寝の1時間位前には服用しておきましょう。

注1)

例:睡眠薬など
  注1)同じ効果の薬でも服用時間が異なります。

同じ効果であっても、胃腸薬、漢方薬、糖尿病の薬など、種類によって服用時間が異なります。使用する医薬品の添付文書をしっかりと確認してください。

  注2)食間は食事中ではありません。

食間を食事中と勘違いされている方も多いようです(くすり相談窓口より)。
食事中と食間では、薬の働きが変わってくることもあります。食間は、食事と食事の間の空腹時間であることを忘れずに。

Q&A

薬を飲み忘れたとき、次の服用は2回分をまとめて飲んでもいいの?

 飲み忘れても予定の服用時間よりもあまり時間が経過していない時(30分~1時間程度)は、すぐに服用してください。服用後、2時間、3時間も経過した場合は、1回分を抜いてください。次の服用時間には1回分だけを服用してください。

健康食品やサプリメントには服用方法が記載されていません。どのように飲んだらいいの?

 法律上、健康食品やサプリメントには、医薬品のような服用方法を記載することできません。しかし、健康食品であっても、食後に飲んだ方がよい成分、食前に飲んだ方がよい成分があります(「脂溶性の成分を含む場合は、食後摂取しないと吸収されない。」など)。専門家に確認して、最適な摂取時間を聞いておくとよいでしょう。



健康ガイド 金盛 俊介                 
(薬理研究、登録販売者、健康管理士など)   
2012.08.27
カテゴリ: