腸内環境と健康その3|腸内環境が悪化する原因と腸内環境の改善

現代人の腸内環境はボロボロ?

つい50年ほど前まで私たち日本人は、ごはんや味噌汁、野菜たっぷりのおかず、漬物などの和食を普通に食べていました。また、現代ほど道具や機械に頼ることも少なく、自らの体を動かして毎日の生活を送っていました。しかし、現在では食事の西洋化や豊かすぎる食生活、様々な道具や機械の発達などの生活環境の変化により、腸内環境にとってさまざまな問題が発生しています。

これらの様々な問題により、現代人は昔の人に比べて腸内環境が悪くなっており、腸内環境の悪化が私たちの健康にも悪影響を与えていると考えられています。

この為、私たち現代人は、昔の人に比べて積極的に腸内環境の改善に取り組む必要があります。

腸内環境の改善には2つの方法が考えられます。

腸内環境の改善方法 ① | 腸内環境が悪くなる原因を取り除く!

腸内環境の改善方法 ② | 善玉菌を増やす!

善玉菌を増やす方法も、善玉菌を補給する事と善玉菌の増殖を助ける事の2つの方法があります。

どちらが良いということはありませんが、どちらも行う方が効率良く腸内で善玉菌を増やすことができるため、良いとされています。

善玉菌を直接増やすには、ヨーグルトなどの善玉菌を含む発酵食品を摂取することが効果的です。但し、菌の種類によっては腸に到達する前に胃酸などで死んでしまう為、生きて腸まで到達する菌を含む食品を選択することが必要です。

善玉菌の増殖を助けるには、そのエサになる食物繊維やオリゴ糖を摂取することが効果的です。また、上記の腸に到達する前に胃酸などで死んでしまう善玉菌も消化されて、菌のエサになることなどで善玉菌の増殖を助けます。

2015.02.02
カテゴリ: