健康と生活習慣|④ 身体活動・運動| ⑤ 休養

健康にとって望ましい生活習慣を3回シリーズでご紹介します。

第3回目の今回は「身体活動・運動」、「休養」及び「歯・口腔の健康」です。

身体活動・運動

健康を保つには、日頃からの「身体活動」が有効だと言われています。

「身体活動」は、日常の生活で体を動かす「生活活動」と「運動」に分けることができます。

〜それぞれ下記を目標に積極的に体を動かしましょう〜。

休養

健康を保つには、体だけでなく心の健康も保つ必要があります。

心に過度のストレスがかかるとうつ病など心の病気の恐れがあるだけでなく体の健康にも影響を与えます。

適度な休養をとり、体と心の疲れやストレスを解消しましょう。

「休養」には、こころと体を休ませ、安静にしたり睡眠をとることなどで疲労を解消する「休む」と、適度な運動や趣味の活動などで心身をリフレッシュし、明日に向かっての英気を育む「養う」の2つの意味があります。

この2つを上手に取り入れて上手な休養を心がけて下さい。

~毎日の生活でしっかり休養を取りましょう~
 休む 
充分な睡眠
早く寝る
7時間の睡眠
昼寝など
体の疲労回復
ソファーで休む
マッサージ
入浴・温泉など
 養う 
家族で過ごそう!
食事
キャンプ
ドライブ
バーベキューなど
趣味を楽しもう!
ガーデニング
釣り
音楽鑑賞
カラオケなど
運動をしよう!
ジョギング
ストレッチ
水泳
テニスなど
活動に参加しよう!
地域清掃
お祭り、運動会
ボランティア活動
バザーなど
2015.11.30
カテゴリ: