免疫力を強化して健康な毎日を!|~免疫力と健康の関係~

季節の変わり目など、ちょっとした気温の変化でかぜをひいてしまったり、食中毒や口内炎なども免疫力が弱まるとかかりやすくなると言われています。「免疫力」という言葉、普段よく耳にしますが、何なのでしょうか?今回の健康情報は、この「免疫力」に関する情報をお知らせ致します。

免疫力とは?

免疫とは病原菌やウイルスなどの外敵の侵入から体を守ったり、 体内にできた害をもたらす細胞を除去する自己防衛機能のことです。免疫力は、病気から体を守る抵抗力と言えます。

外から侵入した細菌やウイルスや体内で発生したガン細胞などを常に監視し、撃退する免疫の働きは私たちの健康にとって無くてはならない存在です。

免疫は、「自然免疫」と「獲得免疫」の二つに大きく分けることができます。自然免疫はもともと体に備わっている力で、獲得免疫は一度出合った外敵を体が覚えることで獲得する力です。おたふくかぜに一度かかると二度とかからないのはこの獲得免疫のおかげです。

免疫力は病気から体を守る抵抗力

免疫力が低いと?

免疫力が低いと、感染症にかかりやすくなったりするだけでなく、がんなどの病気を発症するリスクも増加します。病気だけでなく、免疫力の低下時は血行が悪化していることも多く、新陳代謝が低下して美容の面にも悪影響が現れることがあります。

免疫力低下と関係のある病気、かぜ、インフルエンザ、がん、食中毒、口内炎、歯周病、心臓病、糖尿病、腫瘍、膠原病、慢性リンパ性白血病など

免疫力低下の原因と対策

免疫力は加齢や冷え、疲労、運動不足、喫煙、ストレス、過度の飲酒、睡眠不足など誰もが一つは抱えている問題が原因となります。中でも加齢は、誰もが避けられない原因です。加齢と共に免疫力が低下し、感染症の感染リスクが上がることが知られています。高齢者では、加齢以外の原因を遠ざけることが免疫力強化の基本になります。

中でも重要なのが食事です。バランスの取れた食事を心がけると共に、免疫力を上げるといわれる乳酸菌や細胞の原料になるタンパク質、免疫力を活性化するビタミンをしっかり摂りましょう。

免疫力低下の原因と対策
免疫力強化で元気な老後を!
!免疫力強化の要は毎日の食事
2017.11.30
カテゴリ: