「富山県SDGs宣言」について取り組むことを宣言いたしました。

2021.09.03
富山県SDGs宣言

YouthYell

第一薬品工業株式会社はSDGsの達成のため、
以下について取り組むことを宣言します。

<当社の取組み>
当社は、江戸時代から続く富山売薬の「先用後利」をモットーに「健康、セルフメディケーション、セルフケアに関する製品を通して国民、社会、地域に貢献する」を企業理念とし、健康寿命の延伸、生活習慣病の予防、健康福祉の向上を目指しています。「すべての人に健康と福祉を」を中心として様々なSDGsの取り組みを行っていきたいと考えています。


<取り組み内容>
toyamaSDGs5
◆健康、セルフメディケーション、セルフケアに関する製品を通して
 国民、社会、地域に貢献

長年培った生薬のノウハウ・開発力・信頼性の高い生産体制で安定供給を行う。
「品質を第一に」安心・安全な医薬品を使用する全ての方にお届けする。
廃棄物発生量削減、リサイクル率向上の推進を図る。


toyamaSDGs8
◆ジェンダー平等への配慮
女性活躍の推進に努める。育児休業や子の看護休暇などの整備を行い、男女ともに子育て世代を応援する。
女性管理職の育成に努める。
シニア人財も活躍できる職場の環境整備を推進する。


toyamaSDGs7
◆社員が健康で働きやすい職場環境をめざす
年次有給休暇の取得を促進する。毎年の目標値を定め、残業時間の削減に努める。
社員研修の導入を実施していく。
社員の健康を考えた健康経営を実施、朝のラジオ体操や健康診断とその後のフォローなど、 社員の健康寿命の延伸、生活習慣病の予防に努める。